FC2ブログ

元アダルトDVD、アダルトグッズ店長がオモチャプレイを妄想するブログ

元アダルトDVD、AV、アダルトグッズ店長が大好きなオモチャプレイを小説風に垂れ流すブログ         18歳未満の観覧はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ローター痴漢行為 #003


 男の右手の中で「ブーン」という音が聞こえてきたが、電車の走行音にかき消され、乗客の耳には聞こえていない。仮に聞こえたとしても、携帯電話のバイブ音と間違うかもしれないと考えていた。
「VIVI」の振動部分である太い方を彼女の生足にソッと触れさせると、彼女の背筋はピーンとなり、今までにない強い反応に満足すると、ゆっくりと円を描くようにデニムミニに隠されたおしりの方に「VIVI」を移動させる。
 彼女は左手でその秘密兵器を拒もうとしたが、男は「VIVI」をすぐに引っ込めて、取られたり落とされたりするのを上手く避けた。
 今度は、彼女の左手を掴んで動かないようにしてから、「VIVI」の振動部分をデニムミニの下から、お尻に向かってゆっくりと、円を描くようにしながら動かした。
 今度は払い落とそうとする抵抗はなかったので、難なく「VIVI」の振動部分で彼女のお尻を突く事が出来た。
 彼女はお尻を振ったり、体をよじったりして抵抗したが、満員電車ではあまり効果はなかった。
 男は「VIVI」を強くお尻に押し当てなら、彼女の下着の中へ、強く振動している「VIVI」を入れることに成功した。
 後は「VIVI」を彼女の感じるポイントにずらしていく事が最大の仕事となる。
 男はグイグイと「VIVI」を下着から落ちないように気をつけながら、前へ前へと押し出す。
 彼女の抵抗が更に激しくなり、男が掴んだ左手を振り払おうとするが、男の力は強く、抜くことは出来ない。
 彼女は股をギュッと閉じて、そのオモチャが自分の大事ない部分に侵入してこないよう抵抗するしかなかった。
 しかし、少しづつ彼女の大事な部分に「VIVI」の強い振動が浸食し始めると、彼女の右手は満員電車の為、後方に回す事が出来なかったがので、前から自分のデニムミニの下から手を入れると、人差し指で「VIVI」を後方へ押しやった。
 うしろからは男が押し、前からは彼女が押し、一向に前に進まない状態が続いたが、男はとっさに、彼女の左手を離し、直ぐさま、彼女のデニムミニの前ボタンを外した。
 これには彼女もビックリして、左手でボタンを掛けようとするが、男はお構いなしに、前ファスナーを器用に一番下まで下げてしまった。



作品中のグッズ等は、このサイトを参考にしています。→→ここ
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:創作官能小説連載 - ジャンル:アダルト

  1. 2007/11/06(火) 15:54:47|
  2. 痴漢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10chou.blog120.fc2.com/tb.php/10-07077b9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。