FC2ブログ

元アダルトDVD、アダルトグッズ店長がオモチャプレイを妄想するブログ

元アダルトDVD、AV、アダルトグッズ店長が大好きなオモチャプレイを小説風に垂れ流すブログ         18歳未満の観覧はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ローター痴漢行為 #006

もう少しでイッてしまうのではないかと微かな期待をしながらその時を待っていたが、電車の甲高いブレーキ音が聞こえ、外の景色が流れる速度がドンドン遅くなっていくことに気が付いた。もう少しで面白いことになるところだったのに本当に残念だ。男は彼女の膣内の中に入れている「VIVI」を取り出すわけでもなく、そのまま放置して、手を引っ込めてしまった。電車はホームに滑り込み、停車と共にドアがスライドし、乗客のほとんどがホームに向け歩き出した。彼女は、その場で「VIVI」を取り出すことも出来ず、デニムミニのファスナーを素早く上げて、ボタンをして、仕方なく乗客の波に従った。彼女の股間からは、きっとかすかな「ブーン」という音が聞こえているはずであるが、今だ膣内にあるので、ほとんど音が外に漏れることは無かった。乗客の中を一番近くの女子トイレへヨタヨタとしながら、不自然な内股で歩いて行くのを、男はニタニタとしながら一定の距離を置いて、彼女の後をついて歩いた。乗客の波から外れ、駅の壁に手をやり体を支えながら彼女は女子トイレの中へと消えていった。
 男は、トイレ近くのベンチに腰掛けると、タバコに火を付けてトイレ方向に目を向ける。彼女はまだトイレから出てこない。男は「もしやオナってんじゃないの?」と考えて、ニヤニヤしていたが、彼女がトイレから出てきたので、「オイ」と手を挙げて自分がここにいる事をアピールした。彼女は少し怒った様子で「あんな物使うなんて卑怯よ!中から出すのに苦労したわよ!!」と男の耳のそばで、小声で言った。男は笑いながら「良かったでしょ。アレ。返してよ」
「イヤよ、もう私の物よ」と今度は彼女が「ニヤッ」として言い放った。
「さぁ、そろそろ乗り換えの電車が来るぞ」と言って男は立ち上がると、彼女と腕を組んで歩き出した。
 痴漢ごっこ・・・ 朝の通勤ラッシュにはこういった楽しみがないとやっていけない。



作品中のグッズ等は、このサイトを参考にしています。→→ここ


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:アダルトグッズ・ラブグッズ - ジャンル:アダルト

  1. 2007/11/08(木) 11:31:30|
  2. 痴漢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10chou.blog120.fc2.com/tb.php/13-df158aae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。