FC2ブログ

元アダルトDVD、アダルトグッズ店長がオモチャプレイを妄想するブログ

元アダルトDVD、AV、アダルトグッズ店長が大好きなオモチャプレイを小説風に垂れ流すブログ         18歳未満の観覧はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

強烈オナニー体験 #007

兄貴はベースを弾く時、端から見ているととっても気持ち悪いことをする。
 それは、部屋の中にある大きな姿見のカガミに自分を写しながら、陶酔しているのだ。端から見たらナルシストそのもの。
 その大きなカガミに自分の下着姿が映し出されている。その姿を見た時、急にテンションが上がってしまって、自分でもいやらしいと思えるほど、ゆっくりと、背中にあるブラのホックを外し、そして、ゆっくりと、胸を露わにした。胸の下にブラの後が赤くついているが、Dカップの形のよい胸は、地球の重力に逆らって、その美しい形を保っていた。
 ブラをさっき脱ぎ捨てた服の上に置くと、白と薄い青の横縞のショーツに手をかけた。
 一瞬、迷ったけど、カガミに自分の姿を写しながら、ゆっくりと下へおろし、右足からショーツの穴から抜くと、今度は左足を脱ぎ、ぽいっとブラと同じ位置に落とした。人並みに茂った茂み、くびれもあると言えばある、そして、自分で大きいと思うが、他のみんなからは、小さいと言われている、お尻。全裸だ!!自分の部屋で裸はあるが、兄貴の部屋で全裸は初めて、それだけでも、なんか興奮する。
 さて、次が今回の作戦の壺!!そう、自分の壺にこの大きすぎる偽物チンポを入れる事だ。痛ければやめるつもりだけど、チャレンジはしてみるつもり。
 ディルドは高い位置にあるので、普通に寝ちゃうと届かない、これは、ワンワンスタイルで行くしかないようだ。
 カガミを意識しながら、ゆっくりと座ると、悪魔のアンプにお尻を向けた。
 ぶっとい偽チンポは私の穴に向かって、突進してくるかのように、いきり立っている。
 カガミの中では、私のお尻とぶっとい偽チンポは15センチぐらい離れているが、その偽チンポの存在感は、頭の中のエロを更に高みへと誘った。ゆっくりと、ワンワンスタイルのままでバックしていく。




作品中のグッズ等は、この
サイトを参考にしています。→→ここ
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:エッチな体験 - ジャンル:アダルト

  1. 2007/12/01(土) 15:41:47|
  2. 強烈オナニー体験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10chou.blog120.fc2.com/tb.php/20-4f40a14c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。