FC2ブログ

元アダルトDVD、アダルトグッズ店長がオモチャプレイを妄想するブログ

元アダルトDVD、AV、アダルトグッズ店長が大好きなオモチャプレイを小説風に垂れ流すブログ         18歳未満の観覧はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

強烈オナニー体験 #011

 「じゃ、最後の作戦を決行するわよ」
と独り言。
 喉が「ごくり」と鳴り、高揚する自分を感じた。
 アンプにつながっている白のベースを自分の近くに引き寄せると、一番下の細い弦をピックを使って弾いてみる。

「ボン」

アンプはいつもよりかなり音は小さく、響かなかったが、私の性器に与えた衝撃は、雷に打たれたかのように、背中が「ピン」となり、足が小刻みに震えた。
「うわぁやば、思っていた以上にすごいわぁ、きっもちいぃ」
次に下から2番目の弦を弾いてみる

「ボンン」

「うわぁ、一番下の弦より、後ろから突かれている感じがする」
4番目の弦にいたっては、スピーカーのコーンは数センチも激しく前後して、テラテラと愛液にまみれた
ブラックカイマンは激しく前後にスライドをして、彼女の膣奥を突き、狭い入り口はそれに合わせて、強く変形する。
「はぁっはぁっはぁっ」
とまだ少ししか弾いてないのに、口からは自然と喘ぎ声が漏れる。
「あっ、ダメ・・・もうイキそうな程感じる!!もう少し、後から突かれたい、もっともっと突かれたい・・・我慢しなきゃ・・・イクのを我慢しなきゃ!!」

「ボン」「ボン」「ボン」「ボン」

と何回も何回も弾くと、カガミの中の自分が後ろから、悪魔のアンプの肉棒に犯されているかのように見えた。
「あぁん、もっと、もっと激しく突いて!!」
もう止まらなかった。前後に数センチも動き、音の余韻が小刻みなバイブレーションを産み、限りなく深い刺激が体中を駆けめぐった。頭は前後に大きく揺れ、それに合わせてリンスの匂いのする髪の毛が揺れる。玉のような汗が背中とお尻にぷつぷつと浮き出てきて、外の光に照らさせて、白い素肌に張り付いた沢山の宝石のようにひかり、一筋の汗となって床に落ちた。

「ボン」「ボン」「ボン」「ボン」

イキそうになると腹筋が硬直し、背中がピコピコと上下する。もう我慢出来ない・・・もう我慢出来ない・・・イクっ、いっちゃう!!

「ボン」「ボン」「ボン」「ボン」「ボン」

と、ストロークは短めで、激しく、そして強く弦を弾く。
「あっ、頭の中が真っ白になる、イク!!イキそう、もっっと、もっと激しく後ろから私を突いてっ!!」
自分でも恥ずかしくなるほど、いやらしい言葉が頭を駆けめぐり、興奮は絶頂に導いた。
「あっ、いくっ、いくっーーーーーあぁぁぁん」
その途端上を向いていた頭ががくんと下がり、大きく口で息をして、ぐったりと糸が切れた人形の様にガクンと力尽きた。
「はぁ、はぁっ、はぁっ」
高校で体育の時間100メートルのタイムを計った時以来の激しい呼吸だわ。これ程疲れたオナニーは初めてだけど、これほど感じたオナニーも初めて。毎日は無理だけど、時々なら出来そうと、ニヤっとした。まだ、私の穴に刺さっている巨大な
ブラックカイマンを抜こうとした時、確かに玄関のドアを誰かが開けようとしている音がした。一瞬シーンとして、今度はカギの音がして、ドアが開く音!!誰かが帰ってきたのだ!!


作品中のグッズ等は、この
サイトを参考にしています。→→ここ


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:アダルトグッズ・ラブグッズ - ジャンル:アダルト

  1. 2007/12/06(木) 11:33:30|
  2. 強烈オナニー体験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10chou.blog120.fc2.com/tb.php/23-e5ff21f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。