FC2ブログ

元アダルトDVD、アダルトグッズ店長がオモチャプレイを妄想するブログ

元アダルトDVD、AV、アダルトグッズ店長が大好きなオモチャプレイを小説風に垂れ流すブログ         18歳未満の観覧はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

僕の可愛い奥さん #004

 いつもなら僕が先に食べ終わるのに、やはり、今回の昼食に限っては、彼女の方が先に食べ終えてしまった。
 するとさっさと自分の皿やお碗を流し台に持っていって、さっき座っていた椅子に腰掛け、じっとこちらを見ていた。
 うっ、すっごく食べにくい。どうも、早く食べろと目線で催促しているようだ。食べる速度を上げて、一気にラストスパートをかけ食べ終えた。
 すると、彼女は僕の食べ終わった茶碗や皿をさっと流し台に持っていった。台ふきを持ってきて、ダイニングテーブルをさっと拭くと、スタスタ歩きリビングのソファーに腰掛け、テレビを見始めた。
 こんな彼女は初めてだったので、とても驚いた。いつもなら優しくて、可愛らしいのに、食後のコーヒーも無かったし、食べた後の「ごちそうさま」も無かった。何か怒っているのだろうか?何かしたっけ?と色々考えた。
 も、もしや「例のおもちゃ」の事がばれてしまって、その事で激怒しているのでは無いだろうか?そうだとしたらどうしよう・・・急に、なんで「おもちゃ」を買ってしまったのか、悔やみ始めた。
 「おもちゃ」はなるべく彼女にばれないように処理した方がいいように感じた。
 彼女と並んでソファーに腰をかけられる雰囲気では無いので、そのまま椅子に座ったまま、小包が届くのを待つことにした。
 小包が届いたら、そのまま速攻で小包を持ったまま会社に戻ろう。
 それが一番いいアイデアだと感じた。いや、これ以上よいアイデアが浮かんでこなかったのだ。彼女はソファーに座ったまま、チラチラとこちらを見ている。
そして「会社に戻らなくてもいいの?」
と問いかけてきた。
「いや、今日は2時まで何もないんだ」
と答えると、更に不機嫌になったような気がした。
 やばい、何かやばい。自分には理解出来ない、不可解なことが起こっているに違いない。
 どんどんオロオロして、ストレスで胃がキューとなる。早くきてくれ?この雰囲気は耐えられない・・・。
 テレビのワイドショーも終わりに近づいて来た。時間は12時50分、時間指定のタイムリミットまで後少し。早く、早く?と心の中で何回も叫んだ。
 「ブー、ブー」
 とブザーが鳴った。やった、やっと来た?おせぇよ?と心の中で言って、玄関に向かおうとしたら、彼女も玄関に駆けだしていて、
「私が出るわ」
 と言った。
 おっそれは困る!!
「いや、僕が出るよ」
 すると
「いつも私が出てるでしょ」
 と少し怒っているようだ。しかし、今回は引き下がる事が出来ない。
「だから、これは僕がやるよ」
 どちらも引き下がらなかったので、二人で玄関のドアを開ける事となった。開けると外には、配達員がいて、手には小包を1つ持っていた。配達員は少しびっくりした顔つきになったが、
「○○さんのお宅ですか?」
 と優しく問いかけた。
 すると二人同時に
「はい、そうです」
 と答えた。
 配達員はまた、少し驚いた様子だったが、いつもの様に、伝票を出すと、ここに判子をくださいと言った。
 すると、僕は用意していた判子を出すと、なぜか彼女も右手に判子を持っていて、配達員に差し出していた。
 配達員は同時に二つの判子を目の前にして、どっちの判子を使用するのか迷っているようだ。



作品中のアダルトグッズ等は、この
サイトを参考にしています。→→ここ

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:アダルトグッズ・ラブグッズ - ジャンル:アダルト

  1. 2007/12/14(金) 12:24:55|
  2. 僕の可愛い奥さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10chou.blog120.fc2.com/tb.php/31-d08f5437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。