FC2ブログ

元アダルトDVD、アダルトグッズ店長がオモチャプレイを妄想するブログ

元アダルトDVD、AV、アダルトグッズ店長が大好きなオモチャプレイを小説風に垂れ流すブログ         18歳未満の観覧はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

僕の可愛い奥さん #011


バイブは分かるけど、あの「ボディークリップ」って何?
「あっ、あれは・・・」
顔を赤らめ、もじもじしながら言った。
「私・・・胸を触られるのがいいっていうか、その、気持ちいいっていうか、その・・・」真っ赤な顔が更に赤くなった。
僕は助け船をだすことにする。
「そうなんだぁ、美樹ってオッパイが感じるんだぁ」
すると、彼女が血相を変えて
「感じるとかいわないでぇ、恥ずかしいから!!」
「たのしいセックスってそういうことだと思うよ。感じないセックスより、感じるセックス。自分も気持ちよくなる為に考える、同時に相手も気持ちよくなるにはどうするか考える。ギブアンドテイクだと思う。それに、僕は美樹がたくさん感じるほど、興奮するんだ。だから、美樹にはもっと感じて欲しいと思う。」
彼女は少し考えて
「あなたがそう言うなら、頑張ってみるわ、でも・・・きっとすぐには出来ないと思うの。少し練習してみるわ」と言った。
 くくくっ、感じる練習ってどんなんだろうとか思いながら、これは、これで楽しい事になりそうだぁ。
 結婚して2年だが、どうも彼女の話を聞いていると、僕と付き合う前は、誰とも付き合ったことがないらしいのだ。彼女はとても可愛い人だったので、言い寄ってくる男はたくさんいただろうし、付き合ってもいいと思うほどのイイ男もたくさんいただろう。僕はその事について、それとなく聞いてみたいと思った。
「美樹って、学生の頃から、男子と話ししている所って見たこと無いけど、もしや男嫌い?」
 彼女は、じっと僕の目を見て、
「それって、やっぱしおかしいよね・・・自分でも何とかしなきゃって思うんだけど、やっぱし、男の人が恐いの・・・」
「なぜ恐いの?」とやさしく聞くと。
「小学生の頃、とてもおとなしい男がいて、私、何を言ったか思い出せないけど、その男の子に対して大変失礼な事を言ったに違いないの、それで、その暴力とか、ケンカとかとはかけ離れた子が、急に血相が変わって、私の顔を何回も殴ってきたの。とても、痛かったし、血も出たわ・・・でも、それよりも、やさしいと思っていた男の子があんなに暴力的になるって、とても恐かった。大人になってもあの時の事が夢に出てくるわ。あの時から、私、男の人はダメなの、とても恐くて、目は見れないし、会話もできなの・・・」
そんな事があったなんて、初めて知って驚いたが、それよりも、彼女の心の奥底にしまってあった彼女だけの秘密を僕に話してくれて、うれしかった。でも、考えてみると、なぜ僕とは結婚してくれたんだろう?俺って男だと思われてないのだろうか?そんな不安が言葉となって出て来た。
「なぜ僕とは、結婚してくれたの?」




作品中のアダルトグッズ等は、この
サイトを参考にしています。→→ここ

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:創作官能小説連載 - ジャンル:アダルト

  1. 2007/12/22(土) 01:31:56|
  2. 僕の可愛い奥さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10chou.blog120.fc2.com/tb.php/38-9eab2953
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。