FC2ブログ

元アダルトDVD、アダルトグッズ店長がオモチャプレイを妄想するブログ

元アダルトDVD、AV、アダルトグッズ店長が大好きなオモチャプレイを小説風に垂れ流すブログ         18歳未満の観覧はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

復讐はアダルトグッズと共に #04

 他に、コンドームとローションも入っていた。
 紗英の喉が「ゴクン」と鳴った。
 紗英が中の
アダルトグッズを触ろうとしたら、美絵が止めた。
「これ、使った奴じゃない?」
 紗英は、触ろうとした手を引っ込めた。
「そうだね、使ってる奴かもしれないから、触らない方がいいかもね」
 美絵は、うんうんとうなずく。
 紗英も、うんうんとうなずく。
 男物のパンツなら、笑い話で済む物だが、これは、笑い事では済ます事が出来ないと二人は、少し困ったと思った。
「どうしよう」と紗英
「元の位置に戻しておいた方がいいと思うよ」
「そうね・・・戻しておこうか」
 と紗英は、段ボール箱の閉じると、元の位置に戻そうとした。と、美絵、
「ほら、奥にもう一つあるよ、同じような箱が」
「ホントだ」と紗英は、その奥の箱もこたつ兼テーブルの上に置いた。
 紗英は、この中にも同じような
アダルトグッズがあると考え、開けようとした時、部屋のドアの外で人の気配がした。
「あ、エイコが帰ってきたんじゃない!!」と美絵が紗英にいう。
「おっ、やばっ」
 と、紗英は二つの箱を、テレビ台の下へ、戻す。
 紗英と美絵は慌てて、元の位置に座り直す。
 危機一髪、英子がドアを開けて、入ってきた。
「ただいま?」
 と、英子はコンビニの袋を1つ重たそうに持って、入ってきた。
「おかえり?」と二人は綺麗なユニゾンで、まるで双子のようにハモル。
 英子は、こたつ兼テーブルの上に、重たそうに持っていたコンビニの袋を置くと、赤いコートを掛ける。
 美絵はテレビを熱心に見ているフリ。
 紗英は、袋の中に入っている、ビールとつまみの追加をこたつ兼テーブルにぶちまけていた。
 二人とも、暗黙の了解で、テレビ台の下にある段ボール箱の存在を無視する。
 英子は、余分のビールを冷蔵庫に入れると、行く前に座っていた位置に座る。
「ね、そと寒かった?」と美絵が聞くと
「うん」と英子。
「そう・・・」といつもの様に会話のキャッチボールがうまく出来ない美絵と英子。




作品中のアダルトグッズ等は、この
サイトを参考にしています。→→ここ


他のエロブログに跳ぶ→fc2ranking.gif


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:官能小説 - ジャンル:アダルト

  1. 2008/01/16(水) 14:23:21|
  2. 復讐はアダルトグッズと共に
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10chou.blog120.fc2.com/tb.php/43-d49d798d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。