FC2ブログ

元アダルトDVD、アダルトグッズ店長がオモチャプレイを妄想するブログ

元アダルトDVD、AV、アダルトグッズ店長が大好きなオモチャプレイを小説風に垂れ流すブログ         18歳未満の観覧はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

復讐はアダルトグッズと共に #05


 紗英は、買ってきたばかりのビール(ドライ)を既に半分程飲み干し、つまみをバクバクと食っている。
 こ、こいつは、食っちゃ寝大王のくせして、全然太らないんだから。といつも美絵は紗英を見て自分の太る体質を呪った。
 3人は、再び、ビールを飲みながら、つまみをつまみながら、ダラダラとテレビを見ている。
 テレビからは、お笑い番組が終わり、歌番組をしていた。テレビのスピーカーからは、今年の流行った歌が流れている。
 英子が
「ミエちゃん、この曲のCD持ってるっていってたよね」
「あ、持ってるよ。貸して上げようか?」
「あうん・・・いい・・・。聞いてみただけぇ」
 と英子は言った。
「ガクッ」とする美絵。英子はいつもこうなのだ。
 会話の内容がとても突発的で、後が続かない。思った事をすぐに口に出す事もあれば、彼氏の事の様に、全く話そうとしない、頑固な部分。今の会話の様に、興味がありそうで、全く無かったり。不思議な思考回路の持ち主である事は確かである。
 最初は、なんだぁ?こいつわぁ?と思ったが、慣れてくると、まぁ、可愛い所もあるし、憎めない奴なのだ。 理解する事は既に諦めている美絵ではあったが・・・ しかし、紗英はそんな英子を手なずけ?パシリ・・・いや、とても可愛がっていた。彼氏の話を少しでも引き出したのも、紗英の功績である。
 時計は既に夜中の11時を指す。
 テレビ番組は深夜番組らしく、チープで、思考力を必要としない物ばかりやっている。
 紗英は、この時間帯の番組が大好きだ。
 美絵から完全にチャンネル権を奪い、リモコンのチャンネルを忙しそうに押している。
「サエ!!そんなにチャンネル変えたら、何がなんだか分からないでしょ。どれか1つに決めてよ!!」
 と、美絵が怒る。
「だって、見たいのが重なっているんだもん」
 と優柔不断な側面を覗かせる。
「ダメ!!どれか1つにしてよ」
 美絵は「メッ」て顔をして、紗英を軽く叱る。
「・・・わかったわよ」と紗英は渋々、チャンネルを忙しく変える事をやめた。
 美絵は「やれやれ」という顔をして、少しぬるくなったビールを「まずいなぁ」と言いながら口に運ぶ。
 紗英と美絵は、完全に英子の存在を忘れていた。
 忘れていたというより、英子が完全に沈黙モードだったからだ。
 そう、いつのまにか、熟睡しているようだ。
 美絵は、ベッドから水色のタオルケットを取るとそっとかけて上げた。
 紗英は、そんな美絵を横目に見ながら、時に「ケタケタ」と笑いながらテレビを見ている。




作品中のアダルトグッズ等は、この
サイトを参考にしています。→→ここ


他のエロブログに跳ぶ→fc2ranking.gif
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:創作官能小説連載 - ジャンル:アダルト

  1. 2008/01/17(木) 20:52:01|
  2. 復讐はアダルトグッズと共に
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10chou.blog120.fc2.com/tb.php/44-51ee19cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。