FC2ブログ

元アダルトDVD、アダルトグッズ店長がオモチャプレイを妄想するブログ

元アダルトDVD、AV、アダルトグッズ店長が大好きなオモチャプレイを小説風に垂れ流すブログ         18歳未満の観覧はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

復讐はアダルトグッズと共に #22

ティッシュで紗英の一番感じる部分に触れたのだ。
 紗英の頭で火花が飛び散って、全身の神経にも強烈な電気が流れた。
 その瞬間、自分でも驚くほど、勝手に体が仰け反った。
 今度は、頭の中で「やばい、やばい、やばい・・・」 とこだまする。これ以上、触られるとやばい!!!!
「ミエ・・・後何分?」
 と、かなり動揺して、紗英は聞いた。
「うーんと、後8分ぐらいかな?」
「後8分・・・我慢しよう」
 かなり強い決意を伺わせる。
 しかし、その決意も粉砕される。
 また、英子が紗英の一番感じる部分をティッシュで拭いたのだ!!今度は少し長めに・・・。
 紗英は、自分ではどうしようもない、体のピクピクを美絵や英子にみられて、顔から火が出るほど恥ずかしいと感じていた。
「ミエ、あまり見るなっ」
 と、かなり弱気な紗英が言う。
 美絵もあまりにも可愛そうだったので、形だけでも、「分かった」と言うが、視線は、過敏に反応する紗英の体を見ていた。
「エイコもあまり触るな!!」
「うん、分かったぁ、でも、垂れそうなったら拭くからねっ」
 と、初志貫徹を貫くつもりらしい。
 紗英は、英子に大事な部分を触られ、困った事に、オナニー感は更に増大してきていた。
 紗英の頭の中は、もうパニック状態で「感じるな、感じるな、感じるな」と何度も繰り返すが、お尻の穴に刺さっている「
性感アナルクリニック」の振動と、直腸を刺激するスイングが、思考能力を奪う。
「あ、後何分?」
 と、かなり弱弱しく聞く紗英。
「あと、5分ぐらいかなぁ。我慢出来る?サエ」
「全然平気!!」
 と、根拠のない返事をする紗英の額と、鼻の頭に大粒の汗が噴き出ていた。
 紗英のお股からにじみ出てくる汁を監視していた英子が、少し困った顔をして言った。
「お汁、止まらないよ?、どんどん出てくる」
 早速ティッシュを用意すると、一番感じる部分にギューとティッシュを押しつけ、何度も、上から下へ、下から上へと、汁を拭き取ったのだ。
 紗英の思考は完全にショートし、紗英の体は、寒さに震える小ネズミの様に、震え、お尻が円を描くように、その刺激から、逃れる様に動いた。しかし、英子が持つティッシュは、その一番感じる部分を刺激し続けた。
 紗英の呼吸は、荒く、小さな声で
「うぅぅぅん、あぁぁぁぁん」とアダルトビデオに出てくる女優のような喘ぎ声を発する。
 美絵も、そんな紗英の反応に興奮するも、
「あと、2分だよ、がんばってぇ」
 と、良く分からない応援をする。
 英子も、紗英があまりにも敏感に反応するので、面白くなったのか、必要以上に紗英の性器を拭いている。
 紗英はそんな英子の行動を怒る思考は残されておらず、只、イカないよう、頑張るしかなかった。
「サエ!!あと15秒だよ、もう少し、頑張って」
 あ、あと、15秒か、大丈夫、我慢出来る!!と安心した瞬間、英子の持つティッシュが小刻みに揺れ、紗英のそんな期待も吹っ飛ばす。

 紗英は自分の体を制御出来ず、完全にパニックとなり、心の中では「やばい、やばい!!やばい!!ダメ!!イッちゃーダメ!!」と瞬間的に何度も繰り返したと思ったら、体の底からどうする事も出来ない、大きな波・・・到底太刀打ち出来ない、到底反抗することの出来ない程の刺激が紗英の体を貫き通した。






作品中のアダルトグッズ等は、この
サイトを参考にしています。→→ここ


他のエロブログに跳ぶ→fc2ranking.gif
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:アダルトグッズ・ラブグッズ - ジャンル:アダルト

  1. 2008/10/03(金) 12:23:02|
  2. 復讐はアダルトグッズと共に
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://10chou.blog120.fc2.com/tb.php/61-5aa6efc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。